カードの不正利用されたときの手続き

先日、はじめてカードの不正利用の被害にあいました。ある日、ウェブでカードの利用明細をチェックしていると、身に覚えのない9万円近くの請求を発見しました。画面に出ている不正に購入されたお店を調べると、家電のネットショップでした。すぐにお店に電話しました。使用された日付はわかっているのですぐ調べてもらえましたが、私の名前での注文はないといわれました。そこまでは教えてもらえましたが、それ以上のことは警察でないと答えられないとのことで、カード会社に相談するように言われました。 カード会社にも気がついてすぐに電話しました。カード会社では色々なことが分かるようです。限度額超える内容だったので決済はされていないが、最初の不正利用後も2回ほど利用しようとした形跡があるとのことでした。一般的には、カード自体が、例えばバッグごと盗まれたりした場合には警察に被害届を出す方が多いそうです。私の場合は、番号だけが流出してしまっただけでしたので、警察には被害届は直接は出しませんでした。正式な書類の名前は忘れてしましましたが、後日、カード会社から保険適用申請書が送られてきて、その書類を返送して、後は電話にやりとりだけで手続きはすみました。

クレジットカードを作ろうと思ったきっかけ

私が10代のころ、クレジットカードを持とうとは思っていませんでした。高校の家庭科の授業で「カードを無計画に使いすぎるとどうなるか」というテーマのDVDを見せられてとても怖かったからです。大学生になり、私は大昔に流行ったバンドのCDなどをどうしても買いたくなりました。幸いネットで探せば一応手に入る物です。でも支払い方法がクレジットカードのみということが多くてとても悩みました。考えた結果、銀行口座に入っている以上の金額の買い物は絶対にしないと決めてカードを作ることにしました。最初はカード会社に申し込みをするのにもビクビクしていましたが、初めてクレジットカードを手にしたときは嬉しかったです。欲しかったCDも買えて快適にカードを使えるようになりました。

合計4枚持っているクレジットカード

お得と言う言葉に弱い私は、お得になるクレジットカードにも反応が早く、どうしても、その場その場で作ってしまう癖があります。例えば、イオンのクレジットカード。イオンで買い物をする私にとっては、お得さ満載で欠かす事の出来ないクレジットカードです。その次に買い物に行く事の多いアピタ。アピタでは、UCSカードを利用する事でイオン同様、割引デーなどを活用し買い物を行う事が可能になっています。そして、ネットショッピングも大好きな私にとって大切なクレジットカードは、楽天カード。申し込み時にもらえる楽天ポイントに魅かれて、ついつい、申し込んでしまいました。その他にも、昔から1枚アプラスカードを使っている私。その為、合計4枚のクレジットカードを持っていますが、使い分ける事で、それなりにお得なクレジットカード生活を送る事ができていると満足している私です。

ポイント目的での利用

現在、私は2枚のクレジットカードを、用途に合わせて使い分けています。私が、クレジットカードを使用する目的は、ポイントです。現在、私の買い物は、楽天カードが一番、利用率が高く、ほとんどの支払いを楽天カードでしています。何故なら、ポイントの溜まり方が良く、貯まったポイントで旅行に行く、という楽しみがあるからです。他社のカードは、商品券や、他社ポイントに変えられますが、楽天カードの良いところは、同系列の楽天トラベルでの旅行に使えるのです。そのため、日常で使う日用品から、タバコから、私は何でも楽天カードで支払いをしています。そうすると、一年で1万ポイントくらいは軽く溜まります。そのポイントは、旅行の足しとして使用します。楽しみがある分、楽天カードの使用率が高くなり、旅行へも近付き、一石二鳥です。

楽天カードでポイントを貯める方法

楽天カードは使えば使った分だけその使用額に応じてポイントが付きます。そのため、たとえ数百円程度の少額の買い物であったとしても、クレジットカード決済が可能なショップでは必ず楽天カードで支払いをしましょう。そうすることでその月のカード使用料金が増えますので、その分ポイントもアップすることとなるのです。また、楽天カードではさまざまなキャンペーンをしています。例えば、提携している飲食店での支払いを楽天カードで決済することで、ポイントが倍増することもありますので見逃せません。高速道路を利用する方であれば、楽天カードのETCを使うことでその分の使用料のポイントも付与されますのでどんどんポイントが貯まっていきます。