フリーターがクレジットカードを使うには

安定した収入を得ていないフリーターの方はクレジットカードを作ることができないと思われがちですが、実際は複数社のクレジットカードを作成することが可能です。代表的なところを挙げれば、まず楽天カードです。年会費が無料でポイントもどんどん溜まっていくため初心者に特におすすめできるクレジットカードです。他にもライフカードやJCBEITカードも楽天カードと同様に問題なく利用できます。また、最後の砦としてアコムマスターカードに代表されるような消費者金融が発行しているクレジットカードも利用できます。こちらはアルバイト期間が短かったり、頻繁に転職を繰り返している場合でも利用できるので金欠時には有用なカードと言えるでしょう。

楽天カードのクレジットカードがお勧めな理由

 楽天カードは入会特典として、条件を満たすことで5000ポイントから8000ポイントをプレゼントというキャンペーンを行っており、7000ポイントや8000ポイントのプレゼント期間は、テレビコマーシャルでも放送しているし、その期間はポイントサイトのモッピーやライフメディアもポイント数が高いので、それ経由で楽天市場に入ってカードを作ると、お得な高額ポイントがさらに付与されます。カードの選べる種類も多いし、シンプルなデザインから可愛いパンダのデザインのものまであります。 一般の楽天カードや家族カードは入会費と年会費も無料だし、審査が無職でも通りやすいというメリットがあります。楽天カード使用で楽天市場のポイントも倍になるため、楽天市場愛用者には最も欠かせないカードだと言えます。 

ネットショッピングに便利なクレジットカード

近年楽天やアマゾンなどのショッピングサイトで、ネットショッピングを楽しむ人が増えてきています。ネットショッピングは代金を銀行から振り込んだり代引きでお金を支払ったりする方法もありますが、手間がかかるだけでなく手数料が必要になる場合も少なくありません。その点クレジットカードを利用すれば、必要な情報を入力するだけですぐに買い物ができてとても便利です。ショッピングサイトにクレジットカードの情報を入力しておけば、ワンクリックをするだけでスピーディーに買い物をすることができるのです。またどうしても今欲しいものがあるのにお金が無いというときにも、クレジットカードでボーナス一括払いにすれば、支払いはボーナスの時まで先延ばしにすることが可能になります。ボーナス払いには原則的に利用手数料がかからないので、賢く利用したいですね。

クレジットカードの限度額

皆さんご存知のとおり、クレジットカードには限度額というものがあります。クレジットというのは信頼という意味ですが、その名のとおり限度額は信頼度によって変化していきます。私は専業主婦ですが最初カードを作成したときは限度額は20万でした。そこから毎月2万円ぐらい使用していると、1年2年と経つうちに30万、40万と増えていき最後は50万になっていました。限度額が上がる時にはとくにこちらからお願いはしていませんしカード会社からも連絡などありませんでした。利用明細に書かれている限度額がいつの間にかあがっているという感じです。夏休みの旅行の代金が私にとってはカードでの一番大きな出費でしたが、それでも月に50万は多すぎるかもと感じ下げてもらうことにしました。限度額は電話一本で下げることができましたよ。

初めてのクレジットカードと銀行

今の世の中ではネット通販を利用すること増えていますので、そんなときにはクレジットカードがあると、買い物にかなり便利です。しかし、初めてクレジットカードを発行するときは、かなり緊張するものです。クレジットカードには、お金を使いすぎるなどの負のイメージがありますから、それが緊張する理由の一つでしょう。そこで、初めてのクレジットカードの発行でおすすめなやり方は、銀行の口座を開設する時に一緒にクレジットカードも作ってしまうことです。クレジットカードを作る前に、すでに銀行の口座を持っている人は多いかもしれませんが、今はインターネット銀行が増えています。通常の銀行に加えてネット銀行の口座を持っておくことはおすすめです。銀行の中には、かなり有名なところがありますが、今のネット銀行もとても有名な会社が運営するようになっています。初めてクレジットカードを発行するのであれば、有名な会社が関わっている銀行の口座開設と、一緒に発行するのが安心です。

クレジットカードの年会費について

クレジットカードには年会費が無料のものと、年会費がかかるものがあります。年会費がかかるのはゴールドカードやプラチナカードなどのプレミアムがついているクレジットカードだったり、航空会社のマイレージが貯められるクレジットカードが多いようです。クレジットカードを持つならやはり年会費が無料のものにしたいという意見が多いと思いますが、実際に出張などで飛行機を利用する機会が多いのでしたら年会費を支払ってでもマイレージが貯められるクレジットカードを申し込んだ方が断然お得です。ですから単に、年会費がタダかどうかだけでクレジットカード会社を選ぶといった早合点をしない方が良いでしょう。クレジットカードをどのような目的で持つのかを、まずじっくり確認してから新規クレジットカードに申し込みをすると良いと思います。

クレジットカードを即日発行する際の注意点

急な海外出張やお金の工面などで今すぐにクレジットカードが欲しいという時、頼りになるのが一部のクレジットカードで行われている即日発行サービスです。ただし、カードの即日発行をするためにはいくつかの条件をクリアする必要があります。まず当然ですが、即日発行のカードにも通常時と同様の審査が行われます。運転免許証など身分証明の書類を持ち合わせていないと審査を通過することはできません。一方で職場への在籍確認など、調査に時間のかかる審査は後日に回してもらえることもありますので審査内容はよくチェックしておきましょう。また重要になるのが申し込みをする時間帯です。クレジットカード即日で発行が可能といっても、物理的にカードを受け取れる時間帯は限られています。多くの即日発行サービスでは専用窓口でのカード受け渡しに対応していますから、即日発行の実質的なタイムリミットは窓口の営業時間までと考えておきましょう。一部の業者では無人契約機でのカード発行にも対応していますが、こちらも深夜帯になると閉まってしまいます。インターネット上で24時間受け付けが行われているケースであっても、カードの受け取り自体は翌日になってしまうので十分な注意が必要です。

クレジットカードはポイントのたまりやすさで決める

クレジットカードは、現金を持ち歩かずとも簡単に買い物ができる大変便利なカードです。クレジットカードには多くの種類があり、何を基準に選べばよいかわからないという方も多いと思います。そんな方たちにお勧めのクレジットカードを選ぶ基準は、ポイントのつきやすさです。ポイントはクレジットカードで支払いをした際に発生します。たとえば楽天などでは100円で1ポイントがつきます。もしも100万円分のお買い物をそのクレジットカードでした場合は1万ポイントもたまります。他にも、ライフカードなどには誕生日のある月はポイントが5倍になるなどの特典があるクレジットカードもあります。ポイントはいくらあっても困るものではないですし、特に面倒な手続きをしなくても支払いにクレジットカードを使うだけでもらえます。クレジットカードを選ぶ際は、誰でも恩恵を受けやすいポイントを重視するのも良いでしょう。