複数のクレカを上手に使い分け

クレカはメインに使うものから用途により、複数を上手く使い分けています。年会費無料のクレカと有料のクレカでは、例えば移動に飛行機をよく利用する方なら、空港ラウンジを無料で使える付帯サービスがある年会費有料のクレカがあれば、費用対効果に於いて非常にメリットが高いです。また、ポイントに関しては使用するお店により、最も還元率の高い提携カードを利用します。例えばTポイントが貯まる、利用出来るお店も増えていますが、上手にクレカを利用することにより年間のポイント還元率は10パーセント以上などと、かなり高くなります。カードによっては、初年度のポイント還元率が特に高いものや、誕生月は通常の何倍もポイント還元率が高くなるものもあります。全く使わないクレカが増えるのは経験上あまりお勧め出来ませんが、むしろ複数枚のクレカを上手に使い分けて高ポイントや充実した付帯サービスを利用するとショッピングが充実します。