クレジットカードの各種キャンペーン情報をこまめにチェック

 クレジットカード利用において意外と見落とされてしまいがちなのが各種キャンペーンです。クレジットカードはただ商品を買うときに使うだけのものだと思い込んでしまいがちですが、実はそうではありません。それ以外にも、さまざまなキャンペーンが利用できます。 たとえば、定期的にプレゼントキャンペーンを行っているクレジットカードがあります。対象店舗で指定された金額以上の買い物をクレジットカードでするとキャンペーンの対象者となり、抽選でギフトカードが当選したりするのです。あくまで抽選ですから当たるかわかりませんが、クレジットカード独自のキャンペーンですので覚えておいたほうが良いです。 また、中には付与ポイントが2倍になるキャンペーンなどもありますし、有効利用しないともったいないです。

わずかな年会費カードVS無料の流通系カード

長年、三井住友VISAカードを利用している女性ですが、たまたま周囲の人間は皆、流通系のカードを利用しています。クレジットカードの話になると、「どうして?年会費無料の流通系の方が、断然お得なのに!」と言われることが多くあります。確かに、よく使うお店で発行している流通系のカードはポイント還元も高いようなので、うまく使われる方にはもってこいなのでしょう。ですが私も年会費を払っているとは言え、オンライン利用明細の割引、およびキャッシュバックシステムのおかげで、年間数百円程度の出費です。以前、旅行中にカードを紛失してしまった際、ヘルプデスクの迅速な対応で乗り切れた経験があり、こういったサービスには微々たる額であってもお金を払っておきたいな…と思いました。当分は、現行のカードを愛用していこうと考えています。

楽天カードを紛失!スタッフの電話対応に感動

先日勤め先の同僚仲間で行った新年会でのハプニングです。つい楽しくて普段以上に酔っぱらってしまった私は、お財布を無くしてしまいました…私は普段から、お財布にクレジットカードや銀行のキャッシュカードをそのまま入れて持ち歩いています。それが仇となって、各サービスの緊急電話窓口に連絡をして、利用停止の手続きを行いました。免許証をはじめ、多くの個人情報を失って気持ちが滅入っていた私ですが、楽天カードの 【カードの紛失・盗難専用ダイヤル】では非常に丁寧な受け答えと、冷静な説明により、ソワソワしていた私の気持ちをなだらかにしてくれました。よく口コミでは、「楽天カードは無料で使えて機能も充実しているけど、対応が悪いよね?」なんて言われていますが。そんなことはありませんでした。

クレジットカード、暗証番号がわからなくて大丈夫?

先日、母に買い物を頼み、クレジットカードで支払うように渡しました。会計で暗証番号を聞かれ、知らなかった母は「娘のカードなので今から電話して聞きましょうか?」と言うと「大丈夫ですよ」と言って、そのまますんなり会計が済んだそうです。サインも求められなかったと言っています。2000円程度の買い物なので、最近暗証番号はサインレスや暗証番号を入力しなくても良いお店も多いのですが、そのお店では暗証番号が必要ということならば、知らないということでそのまま通して良いのかな?と少し疑問に思いました。本人名義ではないとダメだということで確認があるお店もあったり、クレジットカードの取り扱いについてはお店ごとにいろいろ差異があるなと実感しました。