日々の支払いを全てクレジット払いにすることでちょっとお得な生活に

現金信仰が強くキャッシュレス率が低い日本も今はなんとか国がキャッシュレス化を進行させようと必死です。キャッシュレスは現金管理のコストや負担を軽減するに留まらず、脱税の防止にもなるなど国や店側にとっても大きなメリットとなります。消費者としてもわざわざ小銭を出す手間が省け、もっとクレジットが使える店が増えて欲しいと思っていることでしょう。私は完全にキャッシュレス推進派であり、クレジットで払えるところでは例え100円程度の商品一つ買うだけでも必ずクレジットで払います。それはもちろんポイントが付くからでもあるし、現金払いをしていると財布からお金が無くなるその都度ATMでお金を引き出さなければいけません。そのATMでお金を引き出す行為が何回も蓄積されてくると、これが結構なタイムロスになり合理的ではありません。全てをクレジット払いにすればATMを操作する必要も無く勝手に毎月お金が落ちるだけなので大変便利でしょう。現金と違ってクレジットは必ず明細が残り、スマホアプリで確認が出来るので支出計算もしやすく、クレジットは使いすぎるという金銭管理能力の無い人以外にはメリットしかありません。私は年会費永年無料で還元率が1%のクレジットカードを使い、出来る限りクレジットを使うことでポイントを溜め、クレジットヒストリーを育て、合理的な金銭管理をしています。国はキャッシュレスを4割に引き上げたいと言っています、早くこの国でもどこでもクレジットが使える日が来ることを願っています、それは日本国民だけでなく、増え続ける外国人観光客にとっても便利なことですので、早急な整備をお願いしたいものです。